個性を活かした起業スタイルを生み出し、
起業を一生の仕事にして輝くために

ブランドWebデザイナーは、増える個人事業主、起業家に対して「個人の経験から差別化」するための価値を生み出すプロのことです。

多くの起業家が、資格を取得してブログやホームページを立ち上げます。しかし、そこには「個人の持つブランド」がアピールできていないため、作ってもお客様から選ばれるビジネスにはならないのです。

例えば、セラピストとして起業する=同じ人はいっぱいいる、しかも経験が多い人には叶わない。集客もできない=辞める

ということが起こります。

セラピスト・カウンセラー・講師として独立する時に、普通に「マッサージ60分」と書くだけではもちろん経験のない、新米の「あなたを選ぶ理由」がないので、

安い・近い・経験豊富な人を選ぶのは消費者心理としては、当たり前ですよね。

そこで大切なのが、選ばれるための「ブランド=価値」を創り出すということ。

そのために必要な要素が、「経験」と「情熱」ということです。

「経験」とは、これまで歩んできたストーリーです。

事務・営業・パソコンサポート、などの「キャリア」、結婚出産などの「ライフスタイル」この2軸のストーリーを必ず歩んでいるはずです。その経験の中から、何かの感情を持ち起業しようと思っているはずです。

私が、ホームページ作成やブログ作成指導5年800名の相談から生まれた「個人を差別化するブランディング法」を使うと、誰もがオンリーワンで選ばれる存在になれるのです。

 

自身のカリキュラムに取り入れクライアントを差別化したい
サロンオーナー、講師さん、協会関係者の方へ

 

 

 

クライアントの想いを言語化し、表現するには

 

魅力表現デザイナーの活躍の場

 

1:今のビジネスモデルに起業家のWebサポートとして追加

サロン開業、資格取得講座、養成講座など、起業家サポートをされている方へ。クライアントの差別化をしながらブログやホームページ・SNS発信サポートをメニューに加えることで、講師としてのブランド価値を高めることができます。

特に、資格取得講座、協会ビジネス、開業サポートなどクライアントさんが実際に活動するまでのフォローアップをすることは講師として大切な役割です。資格を取得したけど、どこに相談すればいいかわからない、何から始めればいいかわからない。と路頭に迷わせないためにサポート体制を整えましょう。

 

日本女性Webインストラクター協会の講座は全て「伝え方」+「作り方」を同時に学ぶことで、起業家としての伝える軸を明確にして発信することができる仕組みが「その場で作れる」実践型スタイルです。個人・少人数制なので、パソコンが苦手な方、SNSに抵抗がある方にも好評です。

800名以上から生まれた起業家を差別化するライティング

仮に自己紹介を書くとしましょう。これは、転職するときに履歴書に書く内容とは180度異なります。個人起業家・セラピスト・ヒーラー・講師さんが選ばれるために書く内容というのは、「いかに共感されるか」「この人になら頼んでも大丈夫だ」と思われることです。

さらに、サービスを紹介するページに書く内容も、企業に掲載するものと個人が選ばれるために書く内容は全然違うのです。ライターのように文章がうまくなる必要は、全くありません。

美しくキレイにまとまった文章を求められているのではなく、「伝わる」ことなのです。