起業家に大切なブランディング術とは?

起業家に大切なブランディング術とは?

サニーあきです。

起業家セラピストカウンセラーWebデザイナーブログ管理者・・・女性がフリーランスで働くなら重要なブランディング。本日はその解説と必要なことについてお伝えします。

1,ブランディングとは?

ブランディングとはマーケティングの手法の一つになり、商品ごとのコンセプトや価値を特定のユーザーに認識させて、市場でのポジショニングを作り出すことをいいます。他の企業との差別化にも使え、商品の価値を高め顧客を獲得することに繋がります。個人マーケティングの手法として自分自身に共感してくれる人を増やすことも目的となります

2,起業家になぜブランディングが必要?

どんな商品に関しても消費者が購入する=その商品に価値を見出していることに繋がります。誰だって価値を感じられない商品に対してお金を使いたいとは思いませんよね。それは商品が高い・安いなど価値の金額に関わらずいえることです。

また物による商品だけでなく起業家の場合は同じような業種の人がいるなかで、いかに自分が提供しているサービスに対して価値があるものなのか、ここが売りだということをアピールすることでお客様から自然と選ばれるようになるのです。

3,セルフブランディングに必要な3つの要素

セルフブランディングには必要とされる3つの要素があります。

(1)商品のコンセプト

その商品やサービスを購入したいと思うには商品の本来持っているコンセプトを正しく相手に伝える必要があります。どんなにすぐれた商品でもその価値や良さが伝わらなければなんの意味もありません。価値が正しく伝わる為にもコンセプトはとても重要です。

(2)ターゲットを絞る

よくいうペルソナがこれに当たります。商品ごとに販売したい年代層がいるはずです。

例えば起業に関する本を製作したとして、この本のターゲットは小学生や中学生ではなくそれ以上の大人を対象にしていることがわかりますね。ターゲットとは細分化されている方が具体的に狙いやすく男性・女性の性別はもちろん年齢や職業・家庭環境などによっても変わります。

(3)ポジショニング

あなたが扱う商品やサービスをどのぐらいの規模で提供するのかということです。例えば近所の人たちに宣伝する程度でいいなら、商品やサービスの生産数をあまりにも巨大化させてしまうと損益につながってしまいます。逆に全国規模で行なうなら生産量を増やす必要もありますし、ポジショニングは具体的に決めることでイメージが湧いてきます。

4,ブログでのブランディング

セルフブランディングをはじめてみたいけど特別なスキルもないし経験もない…。そんな人におすすめしたいのは「ブログ」です。必要な3つの要素さえ押さえれば誰でもできる方法です。ブログの場合あくまでも試作段階になりますので、完成していなくても自分が提供するサービスの認知を促すものでもかまいません。

5,Facebookでのブランディング

近頃流行っているのがFacebookのブランディングです。Facebookは世界規模で動くSNSとして注目されています。かんたんに同じようなセルフのブランディングをしている人や、考え方をしている人と繋がることもできます。Facebookの場合も特別なスキルなどもなく、まずは発信することが目的となります。

6,ホームページでのブランディング

ホームページのブランディングの場合、「ブログ」や「Facebook」などである程度顧客がついた人におすすめします。またホームページを作るにしてもある程度の知識が必要であること、セルフブランディングの3つの要素をきちんと押さえないとなんの効果も発揮されません。

セルフブランディングで重要なことは「顧客」を増やし「ファン」にすること。その上で商品やサービスを他とは違うと差別化することができれば、それが必ず価値として繋がってきます。価値がない・見いだせない商品はお客様から選ばれることもありません。セルフブランディングで分析することでぶれない商品やサービスを見つけていきましょう。

自宅で始めるブログ起業!無料メール講座

 

 

無料メール講座

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA